日々の考え

この時代のチャンピオンを目指す7人のこと

ふぁよんふぁよんふぁよんふぁよんはFlyOnFlyOnFlyOnFlyOnだった

今日も玉森くんが

まいにちたまもりゆうた

を更新してくれて安心しています(まだ2日目)

 

そんな今日も私はアルバム「I SCREAM」からFlamingoをエンドレスリピート中です。

試聴の段階から1番好きかもな〜って思っていたんだけど、実際フルで聴いても1・2を争うくらい好き。

 

Flamingoの何が好きって、その曲名ですよ。私フラミンゴ好きなんです。生のじゃなくて、グッズが。

今年に入って、フラミンゴグッズが街に溢れるようになりましたが私は3年ほど前の夏からフラミンゴグッズを集めています。ちまちま。

先日もフライン○タイ○ーのフラミンゴ祭りでみんなの想像を絶する量のフラミンゴを買い漁ったばかりです。

そんな感じにゆるゆるフラミンゴ好きをやってましたが、ここにきてキスマイがフラミンゴの良さに気がついたようだ!(違)

 

もちろん曲名だけが好きなのではないです。

私が音楽を聴く時重要視しているのが曲調(メロディー)で、歌詞がどんなに良くても曲調が好きじゃない歌は聴きません。逆に、曲調が好きなら歌詞は(よっぽど悪くなければ)あんまり気にしません。

 

キスマイが歌うFlamingoも、曲調が好き。

さらに今回歌割りに北山さんが関わっているとかいないとか(どっち)で、メンバーの声が満遍なく聴こえる気がする。

 

試聴して、好き!と思ったのもつかの間、私は気になってしまった。

キスマイの美しい歌声に被さる

 

ふぁよんふぁよんふぁよんふぁよん〜♪

 

初めて気がついた時堪えきれず笑ってしまった。(失礼)

「ふぁよんふぁよん〜って何爆笑」みたいな感じです。(伝わらない)

 

アルバムが発売され、歌詞カードを開き、ふぁよんふぁよんの正体が「FlyOn」であることを知った時の衝撃たるや。

 

さらに言うと、サビの歌詞は

「溢れ出した夏の色 Flamingo」

だと思っていたが、実際には

「溢れ出した熱の色 Flame in Gold」

だった。

 

さらにさらに、千賀さんの見せ場である

「Fly Flamingo oh…」の部分も、

「フラフラミーンゴォー!」

だと思っていました。

 

私の耳が悪いのか、はたまたキスマイの滑舌が悪いのか。(恐らく前者)

 

改めて歌詞を読んでみると、一体何の歌なのかいまいちよくわからないな。

 

でも好きな曲です。

夏の夜に首都高をぶっ飛ばして聴きたいです。しないけど。

 

ライブで披露するにあたり、千賀さんが振り付けをしたとか。楽しみです。

 

「片足立ち拙いけど」のとこはちゃんと片足立ちするんですかね(多分しない)。