読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の考え

この時代のチャンピオンを目指す7人のこと

キスマイを信じてついて行こう

名古屋に行く前に、こんな記事を書きました。

 

 

お金を頂いてすることは全て仕事なのです。お金を頂いている以上は、求められたことを全うしなくてはならないし、手を抜いたらいけない。キスマイ、そのことを忘れてないかな?と心配です。

 

 この疑問の答えが、ツアーパンフレットの玉ちゃんの言葉の中にありました。

 

コンサートって何回も来てくださる方もいれば、一回しか来られない方もいるじゃないですか。だからたとえ自分が、どんなに体調悪かったとしても、ファンの皆さんには関係ないと思っています。来てくださる方は、その一回のコンサートのために、わざわざ会場に足を運んでくださるんですよね。

せっかくの一回を、無駄にはさせたくない。

 

 

 

そうだった。

キスマイってこういう考え方をする人たちの集まりなんだった。

一番大切なのは、ファン。スタッフ。そしてメンバー。

そんな風にずっと思い続けている人たちが、手を抜いたり、適当にやったりするはずがない。

 

私はキスマイが好きなあまり、時々厳しい目を向けてしまうことがあります。完璧を求めてしまうことがあります。

もちろん彼らだって人間なのだから、失敗したり、行き詰まったりすることがあるのは重々承知の上で、です。

 

だけどそういう厳しい目を向けた時に、返ってくるのはいつもプロとしての言葉であり、ファンの目線に立った優しい考え方なんですよね。

ちゃんと考えてるよ、見えてるよ、わかってるよ、だからついてきてね。

 

何かうまくいかなかった時

失敗してしまった時

一番悔しいのは、キスマイ本人たちだよね。

 

努力のかたまりなんだから。

 

大事なことを忘れていたのは私の方だった。

 

彼らがよく言っている、「信じてついてきてね!」という言葉の意味が、ようやく少し汲み取れたような気がする。

 

 

私はかなり熱しやすく冷めやすいタイプの人間で、こんな風にキスマイのことを書いている今この瞬間も、「いつキスマイに対しての興味がなくなるかわからない」という不安を抱えてる。

だからずっと好きでいる約束はできないけど、ついていけるうちは、キスマイのやってきたこと、発言や挑戦しようとすることを信じてついていけたらいいなぁ、と思う。

 

f:id:hibinokangae:20160716182650j:image

 

Go Rise 今よりもっと前へ