日々の考え

この時代のチャンピオンを目指す7人のこと

玉ちゃんの彼女になったらやりたいことランキング

本当に気持ち悪い一個人の妄想です。暇すぎて死にそうな人だけ読んでください。

 

 

なんだかキスマイと先方の間でまたザワザワ案件が飛び出して、せっかく玉ちゃんの心温まる素敵なメッセージに心躍らせてっていうか実際にシャララを聴きながら右手振り回して踊っていたのに嫌な気分になっちゃった。

 

でももうこの試合は終わったんだからとやかく言うのはやめにしようってことで、苦手な妄想をします。苦手なのになぜ?(笑)っていう質問は受け付けてません。私にもなぜだかわからないからです。

 

テーマは「玉ちゃんの彼女になったらやりたいこと」

ランキング形式になってますが適当に思いついたものを書いているので順位はあまり関係ないですww

 

 

第5位 玉ちゃん家のクローゼットを拝見

まぁクローゼットに限らず玉ちゃんちの全てを拝見させていただきたいですけど(怖)、その中でも特に気になるところって言ったらやっぱクローゼット。玉ちゃんオシャレさんなんだもん、どんな服をどんな感じで収納してるのか見てみたい。その日着た服はすぐ畳んで仕舞う、って何かで言ってたからさぞかし綺麗なんでしょうねぇ?(プレッシャー)

あとクローゼットの中ももしかしたらもしかしていいにおいがするんでしょうか。アクセサリー類の収納についても見たいなぁ。

彼女になってクローゼット見せてもらえたら、「この服はどこの?」「いくらしたの?」「ええ!?Tシャツ1枚にそんな金額出すの!?」「次元が違うわ...さすが芸能人だねw」ってまくし立てて玉ちゃんに「んも〜なんなのお前。うっざいわ〜(´Д` )」って言われたいです。

でね、「あっこれかわいい〜ちょうだい?」っていうと玉ちゃんのことだから「いやいやダメでしょ(笑)」って断ってくるんですよ。彼女にも甘くない玉ちゃん最高だね。いや知らないけど。(本当のことなど知りたくもない)

 

 

第4位 玉ちゃんの車でドライブ

助手席に乗るってことはそれなりに親しい間柄じゃないとできないことだと思うから優越感に浸りたい(笑)BGMはもちろんキスマイです。だって玉ちゃんとは音楽の趣味合わなそうなんだもん。知らない洋楽かけられたら私そっこう寝ちゃう(笑)

玉ちゃんはキスブサでいつも上手に駐車してるけど、駐車が上手いのはわかったから大都会東京の見るからに走りにくそうな道をどうやって切り抜けていくのかが見たい。

玉ちゃんはたぶん安全運転で急いだりしない。片手じゃなくちゃんと両手でハンドル持つしスマホとかもいじらない。左ハンのおベンツの助手席に座って運転する玉ちゃんを横からずっと見ていたい。それで「ん?」って言われたい。シャララの特典に入ってる、宮っちに注意されてるのを流してる時みたいに「ん?」って言われたい。そんなこんなしてたら青山の交差点辺りで週刊誌の記者の車に見つかって「ごめん伏せて!」って言われたい。

 

 

第3位 一緒に買い物

ドライブからの流れで、買い物にも行きたい。場所はそうだな〜表参道とか代官山とか青山とか。東京の地理に明るくないからどこにどんなお店があるとか全然わからないけどオシャレタウンで買い物したいです。私が「これ欲しいな〜どうしよう」って迷ってたら玉ちゃんが買ってくれるんです。はぁ優しいね。私はかなりダサいから玉ちゃんに全身スタイリングしてほしい。で、試着して出る時にキスブサごっこしたい。

私「出るの恥ずかしいよぉ〜(マイコの真似をしながら)」

玉「ふざけるんなら帰るよ!」

っていうのがやりたい。玉ちゃんに怒られたい願望が強すぎて自分でも引いてる。

 

あと軽井沢のアウトレットに一緒に行きたい。玉ちゃんの愛車で。二人で行くのはさすがにまずいから、カモフラージュとして玉ちゃんの友達も一人一緒に行くの。誰がいいかな。玉ちゃんのお友達って宮っちしか出てこないけど宮っちは付いてきてくれなそう。玉ちゃんのリアルなお友達でいいか。三人で回ってたらやっぱりファンに見つかってTwitterに書かれちゃうのね。「ちょっと待って!今軽井沢のアウトレットにいるんだけどキスマイの玉森いた!めっちゃ顔小さかった!」「軽井沢で玉森に遭遇。女の人と男友達?と歩いてた」みたいに書かれちゃうの。「見つかっちゃったか〜!」ってすぐさま退散。あれ、一つも買い物できてない!!!!!というかその前に玉ちゃんはアウトレットに興味がなさそう。ダメじゃん。

 

 

第2位 玉ちゃん家のわんこの世話

玉ちゃんは自分のおうちではなくご実家でわんこを飼っているのだけれど、この妄想は玉ちゃんのマンションでわんこを飼っている設定。

ツアーで地方に行かなくちゃいけない時にね、わんこの世話を任されるの。もちろん合鍵をもらって。私は東京には住んでなくて、自分の仕事もあるから終わってから新幹線で東京に向かうのね。マンションに着くのは夜遅く。次の日は早く起きてわんこを散歩させるの。

でトリミングに連れて行ったりご飯あげたりして逐一LINEで玉ちゃんに報告して、「連載に載せるから写真おくって」って言われて写真送るの。まいたまを確認して「これ私が送ったやつ!!」って1人で興奮したい。

 

ここまで書いておいてアレだけど玉森担の皆さんごめんなさい。 ファンが彼女になる妄想をするとどうしても優越感を感じたいという感情がつきまとう…でもそんな人は玉ちゃんの彼女にはなれないのでご安心を(?)

 

 

第1位 一緒にニュースを見たい

は?ですよね(笑)

毎日いろんなニュースがあって、事件とか事故とか政治関係とか本当毎日考えさせられることばかり。ニュース見ていろんな感情が湧いてくるけど、このニュースを知って玉ちゃんは何を考えるのかなぁ、どんなことを感じるのかなぁ、っていうことも考えちゃう。だから彼女になったら「こんなことがあったんだね〜」「どう思う〜?」って聞きまくりたい。ただの迷惑...(笑)でも玉ちゃんは「俺ならこうするけどねぇ〜」「怖いねぇ、おまえも気をつけるんだぞ〜」とか言ってくれるの。優しいから。

玉ちゃんが一人の人間として、一人の大人として、世の中で起こっていることにどんな感情を抱くのか知りたいです。こんなこと思ってるの玉森担の中で私だけだなたぶん(笑)

玉ちゃんとテレビ見るときは一定の距離をあけて座りたい。玉ちゃんはソファの上でスマホのゲームしながら、私はソファにもたれてクッション抱きながら見たい。これ絶対玉ちゃんニュース見てない(笑)

 

 

 

妄想のクオリティが低いことに加えて歪んだ願望ばかりだ...私の妄想のクオリティが低いのは、妄想の中の玉ちゃんが私に一切話しかけてくれないからだと思う。一方的に私が見ている画しか浮かんでこないの。だからこうしたい、ああしたい、って願望だらけになってしまう。妄想って誰でもできるものじゃなくてセンスが必要だよね。

 

玉ちゃんの彼女になったら知りたいこととか聞きたいこととか本当にいっぱいあるんだけど、きっと彼女になったら見たくないとこも知りたくないことも知ることになるだろうから、アイドルとファンっていう距離感は心地いいのかもしれないね。(こんな妄想をしておきながら笑)