日々の考え

この時代のチャンピオンを目指す7人のこと

う〜ん…なはなし

もう前からずっと言っててまたかよって感じなんだけどTwitterほんと疲れちゃう…

私は結構自分の思ったことをすぐ文字にして吐き出してしまうから

フォロワーさんと合う合わないっていう問題が出てきてしまうのだろうと思う。

私のツイートで嫌な思いをさせてしまったかもしれないと思うことがこれまでにも何回かあったけどまた今日もやってしまったようで

私のツイートのことを言ってるのかは定かではないし、その方が私のツイートを見ていたかすらもわからないけれど、もしかしたら私のツイートを見てそんな風に感じてしまったんじゃないかと思えるツイートをされていたのでブロ解してしまった。

私のせいで嫌な思いをする人がいると思うとほんとに申し訳ないという気持ちからだけど、どちらにせよ嫌な思いをさせてしまったことに変わりはない。ごめんなさい。

以前よりは周りの空気を読んだり

感情に任せて語尾を荒げるようなツイート、マイナスなツイートはしないように心がけているつもりだったのだけど、どこに地雷が潜んでいるのかもうわからない。

思ったことを書くために始めたはずが、思ったこと全然書けない。書きたいことを飲み込んで(下書きに入れて)しばらくしたら消す、その繰り返しが多くなった。なんのためにTwitterやってるんだろう。

ツイートをするとき

こんなことを書けば、あの人はこう思うだろう。とか、あんな風に書いたらあの人はどう思うかな…とか、その人が私のツイートを見ているのか見ていないのかもわからないのに気にしてしまう。

私が何の気なしにリツイートしたツイートがフォロワーさんを怒らせてしまったこともあった。それ以来軽い気持ちでリツイートできなくなった。最近コンサートのレポをリツイートしまくっているので反省している。

以前、私の大好きだったブログを書いてた方も私と同じようにTwitterの使い方で悩んでいて、ある日突然Twitter上から姿を消した。ブログすらも消してしまった。今は戻ってきてくれたけれど、ほんとに仲の良いフォロワーさんしか受け入れていないようで、一度やめた経緯を知っているのもあってフォローできない。戻ってきてくれてからその方が「私のツイートなんて見てる人いないくらいに思ってないとTwitterできない」と言ってて、私もフォロワーさんのこと少し気にしすぎ=見られているという意識が強すぎ、と考えるようにして、しばらくはうまくやっていた(つもり)。

だけどその結果がまたこれ、、、

 

Twitterむずかしい。

 

前にも言ったけどTwitterやめられない理由はせっかく仲良くなった(と、私は思っている)フォロワーさんとの繋がりが消えるのが怖いからで

私が連絡先を聞けるくらい勇気のある人間ならさっさとLINEでも交換してTwitter消せば済む話なんだけどそれができない私にとってはTwitterが命綱なのだ。

Twitterやってないと知り得ない情報もあるしなんだかんだ情報が早いから便利っていうのもある。

SNSを離れることができたら良いなと思うけどたぶん潔くやめることができる時が来るとすればそれは玉森くんのファンを辞める時だろうと思う。玉森くんに興味がなくなったとき。

 

SNSも結局は個と個の付き合いだから、私だって顔の見えない相手の言葉で無駄に傷つきたくないし、傷つけたくもない。

ジャニオタすっごい楽しいから、SNSともうまく付き合っていきたい。